にぎわいの森 Inabe Hutte

2021.08.26

新型コロナウイルス 三重県緊急事態宣言発令に伴うお知らせ

More Info

6月6日開催いなべSDGs4Tプロジェクト
2021.6/6

日常がつなぐ未来のいなべ「INABE SDGs 4T PROJECT」

「日常生活・体験から気付くSDGs」をテーマに、企業と行政がパートナーシップを結び、おしゃれでカジュアルな体験型ワークショップを展開します。
今回は、豊田合成株式会社と一緒に、体験型のワークショップや展示をご用意。トヨタの燃料電池車「MIRAI」もやってきます!

【日時】

6月6日(日曜日)10時から16時まで

【場所】

いなべ市役所 シビックコア棟2階(いなべ市北勢町阿下喜31番地)

【イベント内容】

1.豊田合成 燃料電池教室

トヨタの「MIRAI」で採用している燃料電池の仕組みを学びます。

  • 第1部 午前10時00分~午前11時00分(定員10名)
  • 第2部 午後1時00分~午後2時00分(定員10名)
  • 第3部 午後3時00分~午後4時00分(定員10名)

※申込み多数により締め切りました。

2.豊田合成紹介ブース

  • 新MIRAI 展示コーナー
  • 会場:市役所前エントランス(屋外)
    [協力:三重トヨペット株式会社、三重トヨタ自動車株式会社]
  • FCV(燃料電池自動車)&高圧水素タンク紹介コーナー
  • 社会貢献活動紹介&グッズ販売コーナー
    会場:シビックコア棟1階

3.その他

  • モバイルヒュッテの展示
  • 薪割り体験

【いなべSDGs 4T プロジェクト構想】

日常生活で当たり前になること、そして、くり返し繋げていくことで、持続可能な開発目標の実現を目指します。

※2020SDGs未来都市に認定されたいなべ市では、2020年度から本格的にSDGsの推進を行っています。今年度からは、本格的にロジカルなSDGs教育ではない「日常生活・体験から気付くSDGs」をテーマに、企業と行政がパートナーシップを結び、おしゃれでカジュアルな体験型ワークショップを展開します。

 

いなべSDGsの取り組み